せどり初心者にオススメのジャンル【ジャンク品修理で高利益】

店舗せどり

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

こんにちは!奈良県在住せどらーの直弥です。

 

 

 

 

副業で収入を得ようと思って

「せどりって儲かりそうだな」

「ネットで検索したらみんな仕入れ出来てるしな」

「数百円の商品が数千円になるなんてすごい!」

「リサイクルショップに行ってみよう!」

 

スマホに「アマコード」か「せどりすと」のアプリをダウンロードしてリサイクルショップに行ったら商品が多すぎてどこからリサーチすればいいのかわからない。

 

 

中古せどりを始めた人ってほとんどがこのパターンに当てはまると思うんですが、リサイクルショップに並んでいる何千点もの商品の中から数十点くらいしかない利益商品を見つける確率は単純計算で1%くらいです。

 

独学で簡単に利益商品を見つけられるほど甘い世界ではありません。

 

普通の人は1日か数日頑張ってもすぐに

「せどりは稼げない」

「リサイクルショップで仕入れなんて出来ない」

「ネットの情報はデマ」

 

なんて思って別の副業にチャレンジしていきます。

 

 

諦めるのは簡単ですけど、正直やめ癖がついてしまうのでオススメはしません。

 

私がオススメさせてもらうなら

 

成功していないやり方を疑う

やり方を変えてみる

変化を分析する

 

 

やり方っていうのは自分の行動すべてを疑ってください。

 

 

自分の行動を分析して店舗の分析もしてください。

 

そうすれば間違いなく仕入れ出来るようになります。

 

 

 

今回は店舗の分析の中からジャンク品せどりについて説明させていただきたいと思います。

 

 

ジャンク品

 

 

リサイクルショップと聞いてジャンク品のイメージって強いんじゃないでしょうか?

 

ハードオフなんかがジャンク品コーナーが大きくて品ぞろえも豊富ですね。

まずメリットとデメリットを把握しておきましょう。

 

ジャンク品のメリット

・仕入れ値を限界まで下げれる
・大きな利益が期待できる
・修理できなくても赤字になりにくい
・台数をこなすほど時間効率が上がる

 

・仕入れ値を限界まで下げれる

ジャンク品は基本的に壊れていたり、付属品が欠品しているので、店舗での販売価格が非常に安く、仕入れ値を極限に下げる事ができます。

 

・大きな利益が期待できる

圧倒的に仕入れ値が低いので、修理して出品できれば間違いなく高額な利益が期待できます。

 

・修理できなくても赤字になりにくい

数百円で仕入れたジャンク品を修理して販売しようとした時に、たとえ修理できなくても詳細をきっちりと書いていればそのままヤフオクやメルカリ等でジャンク品として出品すれば赤字にならない程度の金額で販売出来ます。

仕入れ時に修理できない最悪の場合を想定した仕入れをすることが出来ます。

 

・台数をこなすほど時間効率が上がる

最初のうちは修理に対して

どこから見たらいいのか?

どこから部品を外していくのか?

どんな工具が必要なのか?

まったくわからないと思います。しかし修理する症状って決まったパターンが多いので、台数をこなしていくうちに反復練習の様にどんどん上達していきます。

 

 

 

ジャンク品のデメリット

・箱なしの商品が多い
・修理しないと利益が出ない
・簡単な修理で直るのか見極めが難しい
・ライバルが多い
・些細な不良を見逃すとクレーム、返品の対象になる

 

・箱なしの商品が多い

箱なしの商品って言うのは本体のみや本体と付属品のみで販売されている外箱のない商品の事ですが、別に箱がなくても普通に販売きます。

 

じゃあなんでデメリットかと言えば、バーコードが無いので一つ一つ型番を入力して商品を検索しなければ行けないので、どうしても仕入れに時間がかかります。

ジャンク品は状態確認にただでさえ時間がかかるのに一つの商品に何分も時間をかけていては時間がいくらあってもたりません。

 

・修理しないと利益が出ない

基本的に壊れているから安いので、状態確認や動作確認をしっかりと時間をかけておこなったうえで全ての不具合を直すのはさらに時間がかかるので時間効率が悪くなります。

 

 

時間に余裕があればいいんですけど、副業でせどりをやっている人はみなさん時間がないので継続して何台も修理していくのは厳しいです。

 

・簡単な修理で直るのか見極めが難しい

故障の原因により数分で直せるものと何時間もかかる上に部品も交換しなけばいけないものもあります。

しかし年数の経っている商品だと修理部品が生産終了している可能性もあります。

 

慣れてくれば30分以内に修理できることも可能ですが、初めての症状の場合は慣れないと1台直すのに丸1日かかることもあります。

 

・ライバルが多い 

ジャンク品専門せどらーもいるくらいなのでライバルは非常に多いです。

慣れている人なら商品の品番を見ただけで相場がすぐわかる。1分程度の状態確認で直せる状態か判断出来ます。

 

 

基本的に売り場にあるジャンク品はこんな修理のプロが「直せない、利益が出ない、手間がかかって効率が悪い」このどれかに当てはまると判断した商品しかないと思ってもいいくらいです。

 

 

・些細な不良を見逃すとクレーム、返品の対象になる

基本的にジャンク品は値札に症状が書いてあります。

 

しかし中には書いてある症状以外にも不具合がある可能性もあります。

お客様は中古品と分かっていて購入してくれますが、購入後すぐに不具合があった場合、そして不具合を説明していない場合はすぐにクレームや返品対応になりますので動作確認は確実に実施しましょう。

 

ジャンク品の利益商品の仕入れ方

 

 

 

基本的にはこの図の様にリサーチしていくと無駄がなく時短につながりますので、参考にしてみてください。

 

 

初心者の人はプリンターから見ていきましょう。

 

 

プリンターのジャンク品は特に仕入れ値が安くて高値で販売できるものが多いです。

その上修理も難しくなく、専門知識も必要ないのでオススメです。

 

しかしさっきも言ったように

基本的に売り場にあるジャンク品は修理のプロが「直せない、利益が出ない、手間がかかって効率が悪い」このどれかに当てはまると判断した商品しかないと思ってもいいくらいです。

 

ジャンク品コーナーには修理困難な商品しかない前提で説明します。(慣れてくれば大抵修理できるようになりますが、最初のうちは簡単な修理から始めてジャンク品は修理できるんだと経験を自信に変えてからいろんな修理に挑戦しましょう)

1.商品名と金額を確認、モノレートで検索

 

 

値札を確認し、型番、金額を確認します。

この商品だと

EPSONEP-774A

仕入れ値は1100円

 

※たまに値札とプリンター本体の型番が違うこともあります。必ずプリンター本体に書かれている型番も確認しましょう。

 

2.仕入れ値と販売金額を見比べてモノレートなどで利益が取れるか確認する。

 

 

2番の入金金額ー仕入れ値ー経費=プラス」に当てはまるか確認しましょう。

 

入金金額は1枚目の写真の中央の赤丸で囲ってある部分に記載されています。

現在の最安値である5512円で販売した場合は手数料が引かれて3869円が振り込まれます。

 

3869円ー1100円-1000円=1769円

※経費は配送料や梱包資材などで1000円かかったと仮定します。

 

このプリンターを修理して出品できれば利益が1769円ある計算になります。

3か月で24個も売れているので回転率も高いです♪

 

ちなみにAmazonの商品ページを確認すると

プライム最安値が7280円ですので最安値の5512円より高く売れそうですね♪

 

他の出品者の状態(写真や付属品)を確認しておくと、より細かな値段設定が出来るようになります。

 

 

 

3.不具合内容の確認

 印字チェック参照
Y/BK/Mのインク残り僅かです

 

先に「Y/BK/Mのインク残り僅かです」から説明するとY(イエロー)、BK(ブラック)、M(マゼンダ)のインク残量が少なくなっているということなので極端に少なければ交換しましょう。

 

 

 

 

 

印字チェック参照

写真が荒くて見にくいんですが、BK(黒)の部分が所々印字されていないです。

 

4.修理出来るかネットで検索

 

インターネットで「EP-774A インク かすれ」等検索して修理報告を検索して勉強しましょう。

 

 

 

多くはヘッドクリーニングやプリンターヘッドを取り出して洗う、クリーニング液を注入するなどで直ります。

 

 

 

ちなみにこの症状は非常に多いのでメーカーやプリンターの種類に注意して対応すれば、今後印字チェックを見ただけで仕入れ基準になるかどうかわかるようになります(^^)/

 

型番も一緒に検索する理由はプリンターヘッド取り出しの手順も書いてくれていることが多いからです。

 

 

5.修理出来そうなら迷わず仕入れる!

「直し方を見て、これなら修理が簡単に出来そう!」と思えば思い切って仕入れてください♪

 

実際にやってみたら簡単なことでも、文章で見ると非常に難しく感じます。それでも文章を見て修理が出来そうと思ったなら確実にできます。(最近ではYouTubeとかでも修理動画がアップされているので勉強になります♪)

 

できないと思って諦めるか、出来そうと思ってチャレンジするか。この2択しかありません。失敗なんて恐れないでどんどんチャレンジしてください(^^)/

 

 

修理したプリンターは販売して違う症状が出たらどうしよう?とか不安ですよね?

私も怖かったんで、しばらく我が家で使ってから全く問題なく使用できることがわかってから販売しました♪

 

 

 

まとめ

 

 

ジャンク品せどりは数あるせどりの中でも安く仕入れて高く売れる可能性が最も高いです。

 

修理さえ一通りできるようになれば間違いなく本業よりも稼げますが、最初のうちは一つ一つ検索しながらの仕入れ、修理作業をするので時間効率が悪いです。

 

一つ覚えれば他のいろんなジャンク品にも応用が利くのでどんどん効率が良くなっていきます。

 

 

しかし箱なしの商品が多いのでリサーチに時間がかかる。

完全に修理しないと高利益が出ない。

簡単な修理で直るのか見極めが難しい。

専業もいるくらいなのでライバルが多い。

些細な不良を見逃すとクレームや返品の対象になる。

 

以上のことさえ注意すれば圧倒的な利益率を出すことが出来ます。

 

 

寝る間を削ってバイトしている方

副業で利益が出ていない方

現状を変えたいと悩んでいる方は

今すぐラインで相談お聞きします!

ご登録特典で無料電話相談プレゼント

友だち追加

ライン登録特典の無料電話相談の内容
無料電話相談の内容です。中古せどりに興味があるけど始め方がわからない。中古せどりを始めたけど仕入商品が見つからない、利益が出ない、毎月赤字など応えられる範囲で解決に導きます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

 

 

コメント

  1. […] せどり初心者にオススメのジャンル【ジャンク品修理で高利益】 副業で収… […]

タイトルとURLをコピーしました