アマコードのMWS API設定方法 簡単に検索スピードアップ♪

店舗せどり

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

 

先週末に機種変更しましてiPhone11に変えたんですけど、最新の機種ってもう感動してしまうほど進化していますね!

 

私は今までiPhone6Sだったんですが、まずバッテリーの持ちが段違いです!!

iPhone11に変えてから1週間経ちますが、ほとんど充電していないんじゃないでしょうか!?

 

運転中くらいしか充電していないんで、1日1時間弱の充電でYouTubeを見たり、電話、ライン、アマコードでの仕入れなどで電池を消費しても、それだけで電池が減りません♪

 

それにカメラの画質もすごい進化をしています(^^)/

 

カラーボールが美しい♪

 

 

ただ写真が鮮明って良いことばかりではなく悪いこともあるみたいで、、、

 

 

アマコードでの仕入れ時にバーコードの読み取りの感度が悪くなったように感じます。

 

特に光の当たらない場所ではほとんど読み取らなくなったので、例えば棚の奥にある商品なんかは今まではiPhoneを奥に突っ込んでバーコードをスキャンしていましたが、これからは一個一個出して、天井からの照明が当たる場所まで持ってこないとスキャンできません。

 

これは何か対策しないと今後の仕入れ時間に大きな影響が出てきます(>_<)

 

それともう一つアマコードの話をするならばバーコードの読み取り感度だけでなく検索スピードも遅くなったように感じます。

 

でも読み取りが遅くなるのはiPhone6Sの時もあったんですが、その時は店内の電波が悪いから店内の電波の良い場所を探してそこに商品をカゴでまとめて持っていってスキャンしまくるか、もしくは一度アマコードのアプリを再起動すると戻る場合がほとんどなんですが、どうも再起動しても読み取りが遅い、もしくは読み取らないことが多いです。

 

サファリやメルカリなんかは普通に検索できるので、電波が悪いわけではなさそうです。

 

 

 

 

もしやと思ってアマコードの設定を見てみるとMWS API設定がされていませんでした!!

機種変更の時にデータを全て引き継いで、アマコードアプリ内の仕入れ商品や、細かな基本設定なんかも引き継いでいるはずなんですが、MWS API設定だけ引き継いでいないみたいです。

 

 

 

この設定をすることで高速サーチを実現することが出来るので、もし設定していない方のためにやり方を載せておきますので、まだの方は必ず設定してください。

アマコードのMWS API設定で検索スピード大幅改善!!

 

 

セラーセントラルでの設定

 

 

Amazonの出品者アカウントとアマコードをくっつける作業をしていきますので

1.アマコードではなく先にAmazonセラーセントラルにログインします。

 

2.ログイン後のトップ画面右上の[設定]までマウスを持っていくとずらずらっと項目が出てくるので、下から3項目目の[ユーザー権限]をクリックします。

 

 

 

3.[ユーザー権限]ページが表示されるので画面中央左の[アプリ管理を表示]をクリックします。

難しそうなページですが他は触る必要がないので、間違わずに[アプリ管理を表示]をクリックしてくださいね!

 

 

4.画面左上のアプリを管理の下に表示される[新しい開発者を認証する]をクリックします。

 

 

5.このページは Amazon Marketplace Web Service (Amazon MWS)と英語になりますが、ひるまずに次の2項目だけ入力すれば大丈夫です。

 

開発者氏名に  [amacode]
開発者IDに [9901-1641-1465]

 

数字が間違う恐れがあるので、コピーして貼り付ければ間違わずに済みます。

入力が完了したら、画面右下の[次へ]をクリックしてください。

 

6.2項目の先頭にチェックを入れる場所があるので、[2項目共]クリック、[次へ]クリックしてください。

 

 

 

 

 

 

7.画面中央に表示された[出品者ID]と[MWS認証トークン]をコピーしておきます。

 

[出品者ID]と[MWS認証トークン]を忘れた場合

ちなみに[出品者ID]と[MWS認証トークン]はセラーセントラルのトップ画面に戻り

 

[出品者ID]を忘れた場合

1.画面右上の[設定]→[出品者アカウント情報]をクリック

 

 

 

2.画面中央の[あなたの出品者トークン]をクリック

 

 

3.画面左端の[あなたの出品者トークン]の下に書いてある数字と英語が入り混じったものが[出品者ID]です。

 

 

[MWS認証トークン]を忘れた場合

1.画面右上の[設定]→[ユーザー権限]をクリック

 

2.画面中央左端の[アプリ管理を表示]をクリック

 

 

3.画面中央右寄りのMWS認証トークンの下[表示]をクリック

 

 

4.画面中央に書いてある数字と英語が入り混じったものが[MWS認証トークン]です。

コピーしたら右上の[]をクリックして閉じます。

 

 

アマコードでの設定

1.アマコード(Amacode)のアプリを開いて画面右下の[設定]をタップ

 

 

 

2.設定画面が出てくるので下にスクロールします。

 

3.[MWS API設定]をタップします。まだ設定していない状態では[標準]になっています。

 

 

4.[専用MWS APIの使用]をタップします。

 

5.[出品者ID]と[MWS認証トークン]にセラーセントラルからコピーして貼り付けます。

※セラーセントラルの画面を消していたり、番号を忘れた場合

両方とも間違いなく貼り付けたことを確認して、画面右上の[保存]をタップします。

 

6.最後に[MWS API設定]が[標準]から[専用]に変わっているか確認して終了です。

 

 

お疲れ様でした!!m(__)m

 

 

設定完了後の結果とまとめ

 

 

 

 

 

設定完了して早速リサイクルショップにて中古せどりの仕入れに行ってきました!!

 

バーコードの読み取り自体はスマホのカメラの影響なのか変わりがありませんね(>_<)

そればっかりは仕方ないんで慣れていくしかないですね~。

 

 

しかしバーコードを読み取ってからの検索スピードはめっちゃ早く感じます!!

 

設定前は読み取ってから次の商品のバーコードを探して、さあ読み取るぞ!

って時にでもまだ読み込みしていて、その次の商品のバーコードも横に並べて、、、

なんて読み取り待ちの状態が多かったんですけど設定後はそんなことがなくなりました!!

 

テンポよく読み取れると気持ちがいいですね♪

 

設定されていないことに早く気が付いてホントに良かったです(^^)/

 

寝る間を削ってバイトしている方

副業で利益が出ていない方

現状を変えたいと悩んでいる方は

今すぐラインで相談お聞きします!

ご登録特典で無料電話相談プレゼント

友だち追加

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました