新品せどり 恐怖の価格競争

新品せどり

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

今回はいつもの中古せどりではなく、新品せどりについてお話ししたいと思います。

 

私は中古をメインに、リサイクルショップでの店舗せどりのみで仕入れをしています。

 

しかしリサイクルショップだからといって中古品しかない訳ではありません。

中にはリサイクルショップがお客様から新品で買い取った物や、メーカーから新品で仕入れた商品もあります。

 

買い取った新品がリサイクルショップの店頭に並ぶ場合は、エディオンやジョーシンなどの家電量販店やビバホームやコーナンなどのホームセンターよりも圧倒的に価格が安い場合が多いので、仕入れ対象になることが多いです。

 

実際に私もリサイクルショップで新品が販売されていた場合、積極的にリサーチしています。

 

ですが、新品には中古せどりにはない落とし穴があり、しかもそれはたまにあるなんてもんじゃなく、非常によくあります。

 

それがタイトルにも書いてある価格競争!!です。

 

中古せどりをやっていると値崩れってしにくいんですけど、新品の場合はそうはいきません。

シビアな価格競争で身の削り合いです。

なぜ新品せどりは価格競争が起こるのか?

 

ではなぜ中古品は値崩れしないのに新品は値崩れするのでしょうか?

いろんな原因が考えられますが、例えば後続モデルが出たとか、セールが始まったとかありますけど、それは一応中古品も共通しているので、もっと別の原因もあると考えられますが、私の見解では利益率の少なさだと思っています。

 

例えば

中古せどり

500円仕入れ 売値3000円 利益2000円

1000円以下の仕入れで利益2000円はあります
新品せどり

10000円仕入れ 売値15000円 利益2000円

利益2000円出そうと思えば10000円とか仕入れないといけません。

 

新品せどりをしているとそんな高額商品ばかり仕入れてるので、すぐに資金がなくなったり、カードの上限がいっぱいになってしまいます。

 

 

 

 

そして少しだけ値下げを行ない、回転率を上げようと試みました。

するとつられて他の出品者も価格を下げていきます。

またこちらも値下げせざる負えなくなり、最終的には利益トントン、最悪の場合には赤字での販売になりかねません。

こういった理由で新品せどらーは価格競争に巻き込まれて行って1円単位の利益や電脳せどりであればややこしいポイント還元を駆使していくしか生きていく道がないんだと思います。

 

 

 

 

 

価格競争の例

 

 

では実際に私が11月26日にセカストでの中古せどり時に見つけた新品商品を見てください。

 

仕入れ値 43890円(税込)

売値   63500円

粗利 57150円(売値から手数料を引いた金額)-43890円(仕入れ値)=13260円

AmazonFBA倉庫への配送料は仮に1500円として

利益11760円です。

モノレートを見てみると3か月で新品1台、中古品1台しか売れていません。

出品者も13人もいるのでライバルが多すぎます。

 

中古せどりをしている私からしたら仕入れるのは仕入れ値、回転率、利益率のどれをとっても論外なんですけど、

後日セカストに見に行ったら売れていました。(販売目的なのか使用目的なのかは分かりません。笑)

 

もし仕入れ対象になると少しでも思ったあなたは危険ですよ!

 

 

 

 

 

 

では2週間たった今現在のモノレートがこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2週間たっても1台も売れていません。

それどころか出品者が8人も増えて21人。

最安値も56800円まで下がりましたので、現状の利益は6870円ですが、これからもどんどん値下げが続くことは明らかです。

 

 

いかがですか?

これが神経をすり減らす新品せどりの恐怖の価格競争です。

 

 

新品せどりは確かに検品もクリーニングもしなくていいので楽です。

しかしただでさえ仕入れ値が高く利益率が低いのに価格競争に巻き込まれてしまってはどうしようもありません!

 

 

 

新品せどりは価格競争と戦い続けなければいけません。

 

 

 

 

 

中古せどりの場合

 

 

 

では私のやっている中古せどりは価格競争がないのかと言われれば、全く無いとは言いませんが、ほとんどありません。

 

これにもちゃんと理由があって、中古品って全く同じ品物って存在しないんですよ。

 

同じ出品コンディションでも使用感やクリーニングの度合いや小キズや色あせなど微妙な違いがあって、写真や商品説明で状態や価格に納得してもらったうえで購入していただけます。

 

なので値下げ合戦になることはありません。

 

しかしたまにあるのが新品の価格競争が激しすぎて中古の値段を下回るなんてこともあります。

 

中古せどりって仕入れ値が1000円以下で利益2000円以上のものがほとんどなので、価格競争に巻き込まれても赤字になりにくいので新品せどりよりもリスクが少ないです。

 

 

 

 

まとめ

 

新品せどりは仕入れ値が高く、利益が少ないのに、価格競争に巻き込まれて赤字になることもよくあります。

 

中古せどりは仕入れ値が低く、利益が多い、しかも全く同じ商品って存在しないので価格競争になりにくい。

 

これだけでも中古せどりより新品せどりはリスクが高いことがわかります。

 

さらに新品せどりは仕入れ値が高いので、資金の少ない初心者の方は失敗しやすい傾向にあります。

 

リスクが低く、仕入れ値の少ない中古せどりで初心者でもまずは副業で月に10万円を目指してみませんか?

 

寝る間を削ってバイトしている方

副業で利益が出ていない方

現状を変えたいと悩んでいる方は

今すぐラインで相談お聞きします!

ご登録特典で無料電話相談プレゼント

友だち追加

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました