AmazonFBA倉庫直接納品~その2~

直接納品

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

前回(AmazonFBA倉庫直接納品~その1~)はFBAに直接納品するための準備をお話しさせていただきました。内容は下記の通りです。

 

・Carrier Centralのアカウント登録
・倉庫への納品予約
・予約確定メールが届くまで

 

今回は実際にFBA倉庫に直接納品した時のお話です。

 

FBA倉庫に到着

こちらは前回でも紹介させてもらった納品予約確定メールですが、搬入指定日時が2019年10月13日12時となっております。

 

この日は日曜日だったので、本来仕事が休みなのでこの日に予約したのですが、繁忙期ということもあって突然の出勤に、、、

倉庫近くの緑地公園に週末の家族サービスのついでに納品しようとしてたのに、、、(-_-;)

 

しかし幸いにも大阪に出張だったので、仕事のスキマ時間に納品できるという事で効率よく時間を使うことができました♪

 

しかしスキマ時間なので都合よく12時丁度に着くわけもなく、倉庫についたのは11時25分でした。

 

流石に早すぎるので入り口で待機かなーと思いながら入口すぐの守衛さんに受付に寄りました。

FBA倉庫内

守衛さんにAmazon出品商品の搬入に来たことを伝えると受付表に記入するようにとのこと。

・会社名⋯⋯ご自身のAmazonストア名
・運転手名⋯⋯ご自身のお名前
・車のナンバープレート⋯⋯乗ってきた自動車のナンバー
・到着時間⋯⋯受付票横の時計の時間
・入門証番号⋯⋯借りた入門証の番号

こういった内容を記入していきます。

 

入門証番号は守衛さんに蛍光ベストと入門証を渡してもらえるので、そのままの番号を記入します。

蛍光ベストは作業時必ず着用するようにとのこと。受付の場所を教えてもらい、倉庫内徐行で進入していきます。

 

受付場所に着くと誰もいませんでした。

 

壁に張り紙が張ってあり

”ただ今の時間は電話での受付となりますので下記の番号におかけください”

と書いてあったので電話を掛けました。

 

担当者の方が電話に出てくれて、予約確定メールに記載されていたアポイントメントIDを伝えました。

やはり早く着きすぎたせいかその場で待つようにとのこと。

 

5分足らずで折り返しの連絡があり、○○番の搬入場所に来るようにとのこと。

建物の丁度反対側に回った場所が搬出場所のようです。

搬出場所に着くとすぐにスタッフの方がいて、段ボールを渡して荷下ろし完了のサインをして、入り口付近の守衛さんの所まで戻ります。

 

守衛さんに入門証と蛍光ベストを返却して、倉庫を後にしました。

 

まとめ

 

 

倉庫内では非常に厳しいチェックや決まりごとがあると思っていましたが、拍子抜けするぐらい簡単に終わることができました。

倉庫を出たのが12時40分頃だったので、約15分で納品することができました。

 

今回は160サイズの段ボール3箱だったので、、、

2060円x3箱=6180円の節約になりました♪

 

近所や仕入れ先付近にFBA倉庫がある方は絶対直接納品したほうがいいですね♪

 

ちなみに今回大阪の大東倉庫に納品したのですが、その時の守衛さんの対応が素晴らしかったんです!

初心者で右も左も分からない私に親切丁寧に優しく注意事項を教えてくださって、気の利いた言葉もかけてくださったんですよね。守衛さんって今まで愛想の悪い冷たいイメージだったんですが真逆のホテルマンのような印象さえ受けました♪

 

この守衛さんのおかげで最初から最後まで気持ちよく納品することができました!

お話ししたのは少しの時間でしたが、見習うべき所が多いと感じました♪

 

寝る間を削ってバイトしている方

副業で利益が出ていない方

現状を変えたいと悩んでいる方は

今すぐラインで相談お聞きします!

ご登録特典で無料電話相談プレゼント

友だち追加

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました