AmazonFBA倉庫直接納品~その1~

直接納品

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

今回はFBA倉庫に荷物を送る時のお話しです。

 

長年せどりをやっている方やったら過去に特約を結んで格安の条件で配送業者と契約していますが、最近はどこも運賃の値上げばかりで今から契約結んでもらおうと思ってもほとんど値下げしてくれません。

なので私はどことも契約していません。

 

それに私の場合は通常140か160サイズに25~30個の商品を入れて送っていますので、1個当たりの送料は50円~70円ほどなので送料自体はあまり気にしてはいないんです。

 

ですが、

 

大型商品だけは話が違います。

 

大型商品の場合だと160サイズでも3~4個しか入らないので、1個あたり450~600円もかかります!

小型商品の約10倍の送料とあっては見過ごすわけにはいきません!

 

なにか対策を打たなければいけないのですが、煩わしい契約なんてしなくても格安になる方法があるんです!

 

それが俗に言う

 

直接納品!!

 

内容は読んで字のごとく、AmazonFBA倉庫に出品者が直接商品を納品することを言います。

自ら直接納品するので送料はもちろん0円です!

 

やり方は意外と簡単なので

Carrier Central マニュアル

を参考にぜひ皆さんお試しあれ♪

 

寝る間を削ってバイトしている方

副業で利益が出ていない方

現状を変えたいと悩んでいる方は

今すぐラインで相談お聞きします!

ご登録特典で無料電話相談プレゼント

友だち追加

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

 

 

 

 

なんて無責任な事は言いません。笑

 

今回は私が実際に初めて直接納品を体験してみようと思います。

是非とも参考にしていただいて配送料を削減していきましょう!

 

Carrier Central マニュアル を基に必要なところをお話しをさせていただきます。

 

Carrier Centralの新規アカウントを作成

 

ではマニュアルの4ページからCarrier Centralの新規アカウントを作成します。

 

赤丸のURLをクリックすると下の図の画面に移動するので、新規アカウント作成をクリック


既にAmazonのアカウントを持っている場合は既存のID、パスワードを入力すればOKです。


 

7.8ページの通りに入力していきます。

その後、Carrier Centralから 英語のメールが届けば無事に登録完了です。ちなみに翻訳するとこう言った内容が記載されています。

 

 

 

納品予約

 

Carrier Central ログイン画面の右上のログインボタンをクリックしID,パスワードを入力します。

マニュアルを読んでもわかりにくいので例を書いときます。
納品先FC→納品先を選択(FBA手続きの納品先を確認)
・配送業者SCAC→FBAJPと入力
・配送タイプ→10t車より小さい(10t車よりも大きいことはないと思うので)
・積み荷タイプ →段ボールの場合「バラ積み」
・貨物はフォークリフトが必要ですか →いいえ
トレーラー番号 →入力しない
・納品希望日時→カレンダーで選択
・コメント→希望があれば入力
・ARN番号→入力しない
・PRO→入力しない
・BOLリスト→会社名アルファベット+出荷日(納品予定日)+納品先FCコード+任意の番号
のように入力しましょう。
例:KAISYA20191020KIX2001

・会社名→ローマ字で入力
・パレット個数→入力しない
・カートン個数→ダンボールの数
・ユニット個数→商品の総数
・発注書→FBA納品手続き→納品内容の確認→Amazon参照ID(PO)

・予約をリクエストをクリックし予約完了♪

 

この段階ではまだ予約が完了しただけですが、予約完了か確認できます。

  1. 検索
  2. すべての予約を表示する
  3. 送信

これだけで確認することが出来ます。

 

納品日時が確定すめタイミングは基本的に13時締切、16時確定となります。

確定のメールが届くまでは仮予約の状態ですので注意が必要です。

 

 

確定メールがこちら

ちなみに14時から予約したんですけど、日曜は昼までで終わってしまうそうで12時が最終になると連絡が来ました。携帯番号からだったのでまさかAmazonからの電話とは思いませんでしたが、、、笑

 

 

まとめ

 

 

AmazonFBA倉庫に搬入って基本的にはヤマト運輸、佐川急便、日本郵政などの運送業者が出入りしているんですけど、一般人である私たちでも倉庫に自ら搬入することが出来ます。

 

今回はその1という事で

Carrier Centralに登録する所からFBA倉庫に納品の日時が確定する所までお話しさせていただきました。

 

次回はいよいよ実際にFBA倉庫に搬入する所を詳しく説明したいと思います。

 

寝る間を削ってバイトしている方

副業で利益が出ていない方

現状を変えたいと悩んでいる方は

今すぐラインで相談お聞きします!

ご登録特典で無料電話相談プレゼント

友だち追加

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

 

 

コメント

  1. […] 前回(AmazonFBA倉庫直接納品~その1~)はFBAに直接納品するための準備をお話しさせていただきました。内容は下記の通りです。 […]

タイトルとURLをコピーしました