せどりって孤独?

中古せどり

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

こんにちは!奈良県在住せどらーの直弥です。

 

 

 

せどりを始めた頃って全部ひとりだけでやる方が多いと思います。

 

私の場合もそうでした。

 

今でも思いますが初めての仕入れや出品作業って

何をするのにも調べながらするので

ホントに大変でした。

 

当時は家族のために何が何でも成功してやる!

って気持ちで全てを学習する気持ちで

壁にぶち当たりながら少しずつ進んでいました。

 

 

 

始めてジャンク品のプリンターを修理していたあの日

 

1時間ほど悪戦苦闘しながら本体をばらし

ノズルヘッドや給紙ローラーの洗浄など

ネットで調べながら修理しました。

 

その後、他の仕入れ商品の出品作業をし

2時間くらい作業に没頭していると

奥さんがコーヒーを持ってきてくれて

 

 

「ちょっと休憩してね。

 

 

残りは明日でもいいんじゃない。」

 

 

なんて言いながら作業部屋に来てくれました。

 

私は思いました。

家族のために無我夢中でせどりをやっていて

家族優先にしていたはずが奥さんからしたら

少しほったらかしにされていると感じさせてしまっていたんでしょう。

 

少し反省し、さらに家族の時間を大切にして

気を遣わせるほど家で長時間の出品作業をしない。

 

その為に作業の効率化を計り

修理に時間のかかるものは極力仕入れない。

 

なんてルールも自分で決めていました。

 

せどりをやって始めて1ヶ月ほどたったある日

 

奥さん「何か手伝えることない?」

って言ってくれたんですよね。

 

もの凄くビックリしました。

 

それまでも特に反対されたりしたことはありませんでしたが

 

実は奥さんに家庭が苦しいから副業でせどりをやっていると正直に言えなかったんです。

 

趣味の延長線上でやっていると伝えていました。

利益も出ているので家庭に少しお金を入れたので

 

女のカンで感づいたのかもしれませんが

とにかく私は嬉しかったです。

何だかせどりを認めてくれたような気がしました。

 

私はもうすぐ終わるから大丈夫!ありがとう♪

 

と言って手伝ってもらいませんでしたが

横で見ててもいいかと聞かれたので

もちろんいいよーと言いました。

 

その後もちょくちょく作業を見に来るようになって

 

じゃあちょっとアレやってくれない?コレやってくれない?

 

と少しずつ作業を手伝ってもらうようになっていました。

 

そんな感じで奥さんに余裕がある時は手伝ってもらっていましたが

 

今では奥さん一人で出品作業も出来る様になりました。

 

気付いた時には人生のパートナーが

 

仕事のパートナーにもなっていました。

 

最初は一人で全部やる!

 

って感じでやってて精神的にしんどい時もありましたが

 

2人で作業するって気持ちがだいぶと楽になるんですよね。

 

それに2人で作業するって効率もだいぶ違いますから。

 

なんか今回は私事な記事になりましたが

 

まとめと致しましては

 

頑張っていれば誰かがそれを見て

 

支えになってくれる。

 

共感してくれる。

 

手助けしてくれる。

 

世の中はきっとそんな感じだと思います。

 

寝る間を削ってバイトしている方

副業で利益が出ていない方

現状を変えたいと悩んでいる方は

今すぐラインで相談お聞きします!

ご登録特典で無料電話相談プレゼント

友だち追加

ライン登録特典の無料電話相談の内容
無料電話相談の内容です。中古せどりに興味があるけど始め方がわからない。中古せどりを始めたけど仕入商品が見つからない、利益が出ない、毎月赤字など応えられる範囲で解決に導きます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました