店舗のクセを見抜く

中古せどり

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

せどりをするために店舗に行った時、お店のどこを見て仕入れていますか?

 

当たり前ですが商品ですよね。

 

私たちは商品を仕入れるために店舗に来ているのですから。

 

しかし商品以外も気を配ってよーく観察することで

店舗の特徴。つまりはクセを見抜くことができます!

 

クセをつかんでしまえばはっきり言って怖いものなしです!

 

その為には仕入れた商品のデータを残しておいて

この店舗はこのジャンルが安い!

なんて一目で分かるようにしておくのも効果絶大です!

 

でも何店舗も見ているうちに商品以外を見ることで

一度でクセを見抜くことができます!

 

 

 

 

店頭に商品が並ぶまでの流れ

 

 

まず最初に基本的なリサイクルショップの

流れを把握しておきましょう。

 

1.買取

不用品など買い取ってもらいたいものを店舗に持っていき店舗が商品を買い取ります。

 

2.検品

商品の状態や価値を買取担当が見定めます。

 

3.買取成立

買取価格をお客様に提示し、納得した上で買い取り。

納得しなければ、お持ち帰りとなります。

 

4.品出し

買い取った商品を再度検品、値付けし陳列します。

 

 

 

ざっくりですが実際にお店の棚に商品が並ぶまでにはこの5つの工程があります。

 

おそらく全てマニュアルがあると思いますが店舗や人によって各工程にバラツキがあります。

 

店舗のクセ

 

せどりをする場合もただ商品だけを調べるのではなく

店舗のクセをつかむことがせどりの醍醐味というかとても重要になってきます。

 

 

注意して店舗を見ていると

 

  • ここの店舗は楽器が安いけどおもちゃが安い
  • 全体的に高いけどエンドの商品はめっちゃ安い
  • どう見ても壊れているのに普通に販売している

 

そんな気付きが感じ取れるようになります。

 

高いし、状態が悪いと仕入れられない

 

また、仕入れられる商品を探すのに時間がかかるので

行っても時間の無駄な店舗も実際にあります。

 

ジャンク品コーナーに目をやると

 

  • 在庫は多いけど動作未確認ばかり
  • 在庫は少ないけど事細かに付属品だったり壊れている場所を記載している
  • しっかりとクリーニングしてから陳列している

 

陳列前のクリーニングがしっかりしているかどうかも見るべきポイントです。

 

買い取った商品をあまり見ずにすぐジャンク品扱いにして

動作未確認として出している店舗もあります。

 

 

店舗事情

同じ系列の店舗でもこんな違いがあるわけですが

何でこんな差が出てくるかって言うと

 

  • スタッフに知識がない
  • 人手不足
  • 店長指示
  • 地域がら

 

こんな理由が考えられます。

 

いつもスタッフが多いけど暇そうにしてるな~

なんて店舗は動作チェックだったり値段設定もまちまちだったりします。

 

逆にスタッフ少ないけど声出しもしっかりして活気があるなって店舗は

陳列もきれいで説明もしっかりと書いてある。

値段もシビアなことが多いです。

 

前にいたスタッフが見かけなくなってから値付け安くなったな!

なんてこともあったりします。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

すぐに実践出来てお金もかかりません。

 

普段と少し違う意識をするだけで仕入れの幅が広がり

 

大幅な時短にもつながります。

 

最初に少し意識して周囲を確認することで今後の仕入れに

 

大きな影響が出てきます。

 

 

少しでも参考にしてもらって

 

月収10万円プラス目指しましょう!

 

 

寝る間を削ってバイトしている方

副業で利益が出ていない方

現状を変えたいと悩んでいる方は

今すぐラインで相談お聞きします!

ご登録特典で無料電話相談プレゼント

友だち追加

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました