初めての中古せどり~いい見本と悪い見本~ 

中古せどりの歩き方

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

こんにちは!奈良県在住せどらーの直弥です。

 

 

 

どうも直弥です。

今回はタイトルにある通り、私が初めての中古せどりを実践した記録です。その後に現在の仕入れ方法も書いてありますので是非とも参考にてください。

 

今となっては考えられないほど最悪な仕入れ方だったので、反面教師として記事にしていきます。

 


私の場合、専業の方の様に朝からガッツリ仕入れというのができないので、仕事帰りに店舗に寄ってフラッと仕入れることが大半です。

 

~仕入先の検索~

当たり前ですが、仕入先が見つからなければなにも始まりません。

グーグルマップでリサイクルショップを検索しリストアップする。

仕事が早く終われば少し遠めの店舗。遅ければ近めの店舗。

 

~店舗到着~

最初は誰でもそうですが、店舗に行くと商品の多さに圧倒されました。

普段店舗に行くときは気にならなくても、いざ仕入れられる商品を探そうと思ってもどこから見ていいか正直わかりません。

もちろんノウハウも何もないので片っ端から見ていくしかないのです。(笑)

仕入れた商品はメルカリで販売しようと思っていたので、まずは電化製品から型番をメルカリで検索する。

 

工程から言うと

  1. 棚の端から型番をメルカリで検索
  2. 店舗での売値とメルカリの価格差のある商品が見つかるまでひたすら繰り返す
  3. 見つかれば売れ行き(何日で何個売れてるか1つ1つ見ていく)と状態(新品と中古、付属品等)を見る
  4. 儲かる!と思えば仕入れ

 

これをひたすら繰り返していました。

商品を仕入れするか否か商品1つにつき3分~5分かかってしまいます。

私の閉店までの限界時間の30分のせどりでは見れる数が限られてしまいます。

これだと10個ぐらいしか見れません。

 

この仕入れは絶対にダメです!!

 

時間効率が悪すぎます。たとえ30分しか時間がなくても50個くらいは見ないと仕入はできません。

点数をつけるとすれば残念ながら良くて10点といったところでしょうか…

最初から最後まで非効率を極めていますので全くお勧めしません。

しかし全くの初心者が

「よし!中古せどりって儲かるらしいし自己流でやってみよう!」

と闇雲にスタートすれば、何人かこういった流れになってしまいます。

そうならないためにも今から始める方はネットで最低限の中古せどりの歩き方と言いますか、工程を知っておく必要があります。

 


 

ここから先は実際に今のわたしの仕入れの流れをお伝えしていきます。

まず何個か準備が必要なんですが、

  1. アプリ「ロケスマ」
  2. アプリ「アマコード」
  3. アプリ「アマゾンセラー(白いアマゾン)」

この3個が必須です。

3つともアプリやんと思うかもしれませんが、実際にわたしはせどりに行くときはカバンも持たずスマホと財布しか持っていきませんので、、、笑

 

 

~仕入先の検索~

仕入先の検索にはグーグルマップは全く使いません。

ロケスマというアプリを使います。

 

こちらのアプリは非常に見やすく、例えばセカンドストリートで検索します。

するとセカンドストリートの店舗が出てくるので店舗名をタッチします。

下の方を見るとその店舗がどのジャンルを取り扱っているかが一目で分かります。

 

ジャンルが少ない店舗

 

ジャンルが多い店舗

 

 

一目瞭然です。

このおかげで、いざ店舗に着いてから、あれ?思っていたより小さいな。

見たかったジャンルがないな。

なんてことがなくなります。

 

~店舗到着~

まず見たい商品が仕入れるべきかの確認をするんですが、バーコードがあれば、アマコードのバーコード検索で型番を打つ必要がなく、アマゾンでの販売価格や、ランキングなどがわかります。ちなみに主な出品先はアマゾンです。だいたいアマゾンが一番高く売れる上に自己発送しなくて良いので。

あと、これは一番重要なんですが、
アマゾンセラーのアプリで出品可能か確認すること。
せっかくいい商品を見つけても出品できなければ意味がありません。しかし、アマゾンがだめでもメルカリやヤフオクでは売れる可能性があるので、メルカリやヤフオクでも検索します。

工程まとめ

  1. アマコード片手に商品を見る
  2. バーコードがあればスキャン。なければ手打ち
  3. 利益、売れ行きを確認する
  4. アマゾンセラーで出品可能か確認。不可ならメルカリやヤフオクで確認

 

これをひたすら繰り返します。

慣れてきて時間を短縮しようと思えば、商品を1つ1つ見るのではなく一気に見てまとめて作業します。

 

  1. 先に一気にバーコードをスキャン
  2. 売れそうなら買物カゴに入れる
  3. バーコードないものを手打ちで検索
  4. 売れそうなら買物カゴに入れる
  5. 出品可能か確認
  6. 不可のものをかごから出す
  7. メルカリやヤフオクで売れるならカゴに戻す

 

1つの工程を一気にすることで、物凄い時短につながります。

30分で100個見ることだって可能です。

多くの商品を見ることは仕入れ量を増やす絶対条件です。

短い時間ならなおさらです。

ただしわたしは「30分の間に100個見る!」とかは決めていません。

ただ早いだけではいいわけではないのです。

 

第一に質。

第二に速さ。

 

だと考えていますので、まずはゆっくり、そのジャンルや商品の傾向をつかむことが大切です。

最初は不慣れで時間がかかっても焦らずに1つ1つこなしていくと、段々とスピードが上がっていきます。

更には商品に慣れれば商品を見ただけで仕入れの判断ができるようになります。

ですので、まずは地に足をつけてゆっくり丁寧に。

おっくうで、こんな工程必要あるのかな?と思う事でも愚直に続ける必要があります。

 

それが成功への近道です。

 

何事も最初が大事ですので!

 

 


 

以上です。

あえて悪い見本として初心者時代の仕入れを載せているのは、皆さんの仕入れで少しでも該当することがあれば見直しが必要な可能性が高いからです。

人の振り見て我が振り直せという言葉があるように、誰もが自分で善し悪しの判断は出来ません。

人は自分のやっている事って正しいと思って改善できないものです。

わたしは人生で一番大切なことは「気付くこと」だと思っています。

自分の現状を把握。

対策と改善。

これを右も左もわからない初心者の状態でセルフでするには、時間がいくらあっても足りません。

正解にたどり着くには寄り道は必要だと思いますが、一人では正解にたどり着く前にせどりをやめてしまう人が大半です。

なぜなら、成果がすぐに出ないと、継続できません。

大体の人が初めに考えるのは

  • 中古せどりはいくら見ても売れる商品が見つからない。
  • 新品の方が分かりやすい。
  • バイトした方が確実に稼げる。
  • ギャンブルで一獲千金。

なんて考えるもんですから。

実際にわたしもそうでした。

現状を変えるには逃げずに進んでいく力が必要なんです。

ましてや中古せどりには、説明書や攻略本もなければ、試験や資格もありません。

正しいやり方なんてないのかもしれません。

それでも今、成功して結果を残している人は自分のやり方を信じて繰り返し作業しています。

信念がなければ何事も続きません。

 

中古せどりなんて簡単です。しかし、簡単だからこそ、1つ1つ気付くことが求められます。

 

長くなりましたが、わたしの言いたいことは

 

1人でやっていて成果が出ない?

 

だったら成功者に教わる。

 

成功者の真似をするのが最速。

 

この2点だけです。

だって成功している人も最初はもちろん初心者ですから、皆さんの悩みを全て解決してそこに立っています。

わたしもろくに仕入れられない日ばかりでした。

実際に中古せどらーさんのコンサルを受けました。

 

その日から現在に至るまで、店舗に行ってたった15分や30分の物色でも、ボウズで帰ったことは一度たりともございません。

 

今から中古せどりを始める人。

始めたもののなかなか仕入れできない人。

迷うことはありません。

悩んでいる時間がもったいないです。

 

今すぐ成功している人に聞くべき聞くべきです。

 

寝る間を削ってバイトしている方

副業で利益が出ていない方

現状を変えたいと悩んでいる方は

今すぐラインで相談お聞きします!

ご登録特典で無料電話相談プレゼント

友だち追加

ライン登録特典の無料電話相談の内容
無料電話相談の内容です。中古せどりに興味があるけど始め方がわからない。中古せどりを始めたけど仕入商品が見つからない、利益が出ない、毎月赤字など応えられる範囲で解決に導きます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ポチッと応援してくださると励みになります♪


せどりランキング

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました